上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
試験週間にもかかわらず00だけはちゃんと見てます!
今回は戦闘シーンや難しい話が多くて、感想が少ない・・・
そのかわりネタバレが多めです(たぶん)。
それにしても今回は短い・・・
いつもが書きすぎなのかも・・・


つづきからどうぞ!

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話『拭えぬ過去』




前回からの流れでティエリアと刹那が帰還中、サーシェス登場!
始まってすぐに戦闘勃発。
つーかサーシェスはやっぱり強いです。
2対1だっていうのに、刹那たちのほうが劣勢になるくらいだよ。
アレルヤとロックオンが加勢に来てやっと、みたいな。
ライルはここで家族の仇と会うわけですよ。

プトレマイオスに帰還後、刹那はサジにルイスに会ったことを報告。
当たり前のごとくサジもルイスのこと心配してるし・・・
刹那もサジとルイスのことは心配だろうな。

刹那とサジが話してるところにティエリアとロックオン、アレルヤとマリーが入ってきてみんなでライルに事情説明。
いつもと変わらない感じのライルだけど、心中穏やかじゃないんだろうな。
一応彼だってカタロンの構成員なわけだから、ニーロみたいに家族を失った憤りはずっと心の中にあったわけだろうし。
刹那が自分が仲間を止めていればって言った時には、過去じゃなくて未来のために戦うんだ、みたいなことを言ってましたよ、ライル。
ニーロを尊敬してるのはホントなんだろうけど。

そしてプトレマイオス海から空へ。
スメラギさんとマネキン大佐との策の練り合いはスメラギさんの勝利でしたが、ばれましたね。
大佐はスメラギさんを『クジョウ』だと確信。
さすが推論で軍を動かしている人だな。

なんというか、イノベイターのほうも戦闘要員が出て来たりと、そろそろ対戦がヒートアップしてきそうな感じです。
アローズはイノベイターの存在を知ってるし・・・
アローズを作ったのはリボンズだったりして・・・


戦闘が増えてくると若干感想が書きにくくなるなぁ。
あきらかに今回は書いてる量が少ない・・・
2008.11.30
Secret

TrackBackURL
→http://aoiro3415.blog50.fc2.com/tb.php/292-19b1cea0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。