FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
朝起きて


雨上がりのアスファルトに
朝焼けで空が赤かった

あぁってなんかいろいろ理解した

この地に降る雨は誰かの涙だって
いつか誰かが歌ってた

私もそれを実感したりする

情けないのはいつものことで
私はやっぱり恐怖で足がすくむ

それでも突き付けられる
紛れもない現実が
私の情けない足を微かに
動かしている


紙の鶴が世界を飛ぶ夢を見た


しかし目が覚めてしまえば
そんなものはありえない


歌えば届くものではないと
私はもう知っている
願えば叶うものではないと
私はもう知っている


それでも何もしないのとは違うのではと



今日という日には
少しだけ



目を瞑ることにする




できれば貴方にも


この拙い詩の意味を
この微かな祈りの意味を



知ってほしいと思ったりする
2011.08.06
Secret

TrackBackURL
→http://aoiro3415.blog50.fc2.com/tb.php/981-02539565
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。