上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--



そもそも自分が通っている大学は宗教系の大学なのですが。
それに関して週に一度、講演会のようなものが1時間弱用意されているんです。
まぁ結構いろんな人が講師として招かれているのですが。
一年生はそれには絶対参加になっておりまして、聞きたくない人の分まで聞いてレポートというか感想文を提出しなくちゃならないのです。

その講演会、今日はちょっと有名なアーティストさんでして。

ブレイクしたのは、ちょっと前なのですが、一度は聞いたことのある曲を歌っている人で。
うちの大学の宗教部長さんと知り合いだった縁があって、講演とライブをしてくださいました。
とても雰囲気がかわいい人で。
もうかわいくてかわいくて、梨井はどうにかなりそうだった。

とまぁ、そんな梨井のともすればあれになりかねない発言はどうとして。

その人の話が、すごく素敵だったんです。
もちろん、宗教関係も全くなかったわけではないんですが、それを除いたところで。
その人が相談に乗ってくださる姿がとてもすてきでした。

「講演とかって大それたことはできないから、なにか聞いてみて」

といった感じで。

「どんどん聞いてよ。ほら、なんでもいいから」

って言ってくださって、とってもあったかい方だなぁって思った。

何回やっても失恋してしまう、どうしたらいいですか?って質問に、

「失恋したらそれだけ傷を負ってしまって、それはすごく辛いことだよね。私も失恋たくさんしたからわかるよ。ご飯食べられなくなるし、まっすぐ歩けなくって…。でもね、傷を負った人はその傷の治し方を知ってるってことだよ。そこから這い上がったんだから。それって、同じ傷を負った大切な人を、癒してあげることができるんだよ。傷の癒し方を知ってるんだから、傷薬を持ってるんだから。同じ傷を持った大切な人を癒せる力を持つのは素敵なことだと思うから、前向きに考えたらどうかな?…それにね、絶対!あなたのいいところを知ってくれる人はいるから!!大丈夫!!!」

って言ってて。

全体の講演会が終わった後、授業ない人だけでフリートークしたんだけど、そこでもまっすぐ答えてくださった。

「私はみんなと変わんないから、こんな話ができるんだよ。私はみんなより年上だけど、おんなじようなことで悩んでるし、みんなと対して変わらないよ。本当はこういう悩みを全部乗り越えた人がもっと偉い人なんだろうけど、私は全然偉くないから」

って笑っていらしたのが、すごく印象的だったな。


あたしも最後の質問、ってなった時、なんかテンションあがって質問してしまった。

その答えがまた泣きそうだったのですが。

「悩むよりもまず、最後までやり遂げることだよ。たくさんたくさん、最後までやってみて。それから人生って案外あっという間なんだから、自分が今できる範囲の中で、一番のものを選んでいこう。一番好きなもの、一番やりたいことを、やって後悔しないようにしたほうがいいよ。それから、小さなことでも、自分で選んだほうがいいよ。自分で選んで後悔しないように、一番好きなものをやったらいいよ」

こんなこと、いろんな人が言ってるし、たぶん誰に聞いても同じようなことを言われると思うんだけど。
でも、まっすぐ目を見て言われたら、泣きたくなる。

「だって好きなんでしょ?」

って一言は、すごい響いた。

うん、ってあっさりうなずけた。

好きなんだよなって思うと、やっぱりやるしかないよなって。

諦められるわけがないんだよね。
大切だから、それだけは。


なので。


また性懲りもなく、小説書こうかなぁと、思ったりしてます。



とりあえず、たくさん、書いていこうかな、と。





今日のは一段と支離滅裂。
結局は自分の質問に答えてもらえたことがうれしかったんだよね。
頑張ってみなよって言ってくれたのが、うれしかったんだよね。



2011.11.08
Secret

TrackBackURL
→http://aoiro3415.blog50.fc2.com/tb.php/991-4c9372d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。